京都生活

送料 800円(税別)
※クール便 1,000円(税別)
※北海道・沖縄は別料金
一配送先につき30,000円(税別)以上送料無料

女将のいっぴんはんどす。
よろしゅうおたの申します。

いっぴんはん便り

キーワード
価格
円~

夏が終わっても持ちたい"香る扇子"

今年の夏は本当に炎暑酷暑でしたね。

汗をかいた分だけ痩せると思いきや、
1グラムも痩せることなく食欲の秋を迎えます、
いっぴんはんどす。



さて、23日の秋分の日を前に徐々に秋の気配...とは言え、
まだまだ日中は暑い日もありそうですな。


そこで、新商品の扇子をご紹介したいと思います。

老舗和装用絹織物メーカー【伊と幸】(いとこう)が、
着物で使用する絹織物を応用して作った
都扇-MIYAKO OUGI-

miyako.jpg



"日本の伝統文化や職人技を落とし込んだ逸品"
というコンセプトのもと、
織物産地の京都府丹後地方で製織をした夏物素材
「紋紗」を扇面に使用。



染色は京都市内の引き染め職人が丁寧に染め上げました。



上質な国産品...ということに加え、
おすすめしたいポイントが、 チャーム部分です。
charm.jpg

お香入り取り外し可能
扇ぐたびに、雅な香りが漂います。



「市松(イチマツ)」と「波筬(ナミオサ)」の 2種類の柄があり、
カラーは全5色

irogara.jpg



着物をイメージしたパッケージに入れてお届けしますので、
贈り物にもぴたっりです。





パーティーシーンなどには、
こちら透扇子 -TOUSENSU-もおすすめです。

tousensu.jpg




刺繍
を贅沢に全面に施した薄物の絹布は、
他にはない上品で繊細な逸品です。
tousensugara.jpg




9月は急に涼しくなったり暑さが戻ったりと
服装だけでは調節が難しい季節。


また、肌寒くなってからも、
暖房がききすぎていて汗ばんでしまうことも。


一年を通じて、 お気に入りの扇子をバッグにしのばせておけば
いざという時に役立ちそうですな。

2018年09月18日

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
美味の間
おしゃれの間
お道具の間
老舗の間
べっぴんの間
暮らしの間
旬の間
エンタメの間
贈り物・手土産の間